経営規模、技術力、その他の審査項目

経営規模

業種ごとの完成工事高、自己資本額、営業利益+減価償却費で判断される点数で、文字通り工事業者の事業の規模が現れます。

技術力

技術者と業種ごとの元請工事の完成工事高によって決定される点数です。

技術者の資格、人数だけでなく、元請工事の完成工事高が技術力の判断材料となるのは、元請工事を施工する能力を含めて技術だと判断されているということでしょう。

その他の審査項目(社会性等)

以下の点について審査されます。

  • 「雇用保険加入の有無」
  • 「健康保険加入の有無」
  • 「厚生年金保険加入の有無」
  • 「建設業退職金共済制度(建退共)加入の有無」
  • 「退職一時金制度もしくは企業年金制度導入の有無」
  • 「法定外労働災害補償制度(法定外労災)加入の有無」
  • 「営業年数」
  • 「民事再生法または会社更生法の適用の有無」
  • 「防災協定の締結の有無」
  • 「営業停止処分の有無」
  • 「指示処分の有無」
  • 「公認会計士等の数」
  • 「研究開発費」
  • 「建設機械の所有およびリース台数」
  • 「ISO9001の登録の有無」
  • 「ISO14001の登録の有無」
サブコンテンツ

このページの先頭へ