「令第三条に規定する使用人」とはなんですか?

令第三条に規定する使用人」とは「建設業法施行令」という法律の第三条にある使用人のことで、具体的には以下の者が対象になります。

  • 支配人
  • 支店もしくは営業所の代表

 
建設業法ではこれらの使用人は事業主や取締役等ではないものの、それらと同じような制約を付けています。つまりこれらの使用人が

  1. 誠実性の欠如条件に該当する
  2. 欠格要件に該当する

 
場合には建設業許可がとれません。
 
なおこの「令第三条に規定する使用人」としての経験は「経営者としての経験」として認められるので、その許可を受けようとする建設業に関して5年の経験(他の建設業である場合には7年)があれば、経営業務管理責任者となることができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ