建設業許可票の掲示

建設業許可票掲示の必要性

建設業の許可を取得した場合、建設業を営む営業所(本社・本店のみでなく支社・支店があればそちらも)および工事現場ごとに「建設業の許可票」と言われる標識を、来客者に見やすい場所に掲示しなければなりません。

標識自体の材質などは問われていないので、別に手書きでもワープロで作ったものでもいいのですが、営業所に掲示する場合、たいていの事業主様は専門の業者に依頼して立派な許可票を作っていらっしゃいます。

営業所での建設業許可票掲示

 
営業所に掲示する建設業許可票のサンプル
内容としては

  1. 商号または名称
  2. 代表者の氏名
  3. 一般建設業又は特定建設業の別
  4. 許可を受けた建設業
  5. 許可番号(大臣許可・知事許可の別も含む)
  6. 許可年月日
  7. この店舗で営業している建設業

 

工事現場での建設業許可票掲示

工事現場に掲示する建設業許可票のサンプル
内容としては

  1. 商号または名称
  2. 代表者の氏名
  3. 主任技術者の氏名・専任の有無・資格名・資格者証交付番号
  4. 一般建設業又は特定建設業の別
  5. 許可を受けた建設業
  6. 許可番号(大臣許可・知事許可の別も含む)
  7. 許可年月日

 
茨城県の建設業許可取得を完全サポート!

サブコンテンツ

このページの先頭へ