建設業許可通知書の交付方法について

めでたく建設業許可が下りた場合、茨城県庁、千葉県庁、各地方整備局から建設業許可通知書という書類が交付されます。

この通知書は茨城県許可の場合、土木事務所からの連絡後、申請人もしくは代理人が直接土木事務所に取りに行きます。

しかし千葉県許可と大臣許可の場合は、許可通知書は直接郵送されてきます。

大臣許可の申請書においては必ず誰かが常勤している営業所を記載する必要があります。

千葉県庁の場合、許可通知書は「転送不要」で送付されます。

もしも登記だけされている名目だけの営業所を本店として申請した場合、許可通知書を受け取ることができないという事態が発生します。

千葉県庁への申請書においては、登記上の営業所と、郵便物を受け取ることが出来る誰かが常勤している営業所を併記します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ