茨城県で「タイル・れんが・ブロック工事」の建設業許可取得98000円から!

茨城県で「タイル・れんが・ブロック工事」の建設業許可を申請するのには以下の要件が必要です。

業種名 タイル・れんが・ブロック工事
工事の内容 れんが、コンクリートプロック等により工作物を築造し、又は工作物にれんが、コンクリートブロック 、 タイ ル等を取付け、又ははり付ける工事
工事の例示 コンクリートプロツク積み(張り)工事、レンガ積み(張り)工事、タイル張り工事、築炉工事、スレート張り工事
工事区分の考え方 1.「スレート張り工事」とは、スレートを外壁等にはる工事を内容としており、スレートにより屋根をふく工事は「屋根ふき工事」として『屋根工事』に該当する。
2.「コンクリートプロツク」には、プレキャストコンクリートパネル及びオートクレイブ養生をした軽量気ほうコンクリートパネルも含まれる。
一般建設業許可
営業所専任技術者になれる資格
1級建築施工管理技士
2級建築施工管理技士(躯体)
2級建築施工管理技士(仕上げ)
1級建築士
2級建築士
1級タイル張り・タイル張り工技能士
2級タイル張り・タイル張り工技能士+合格後3年の実務経験(平成15年以前合格者は合格後1年以上の実務経験)
1級築炉・築炉工・れんが積み技能士
2級築炉・築炉工・れんが積み技能士+合格後3年の実務経験(平成15年以前合格者は合格後1年以上の実務経験)
1級ブロック建築・ブロック建築工・コンクリート積みブロック施工技能士
2級ブロック建築・ブロック建築工・コンクリート積みブロック施工技能士+合格後3年の実務経験(平成15年以前合格者は合格後1年以上の実務経験)
実務経験による技術者
特定建設業許可
営業所専任技術者になれる資格
1級建築施工管理技士
1級建築士
指導監督的実務経験による技術者
指定学科 土木工学又は建築学に関する学科
サブコンテンツ

このページの先頭へ