公共工事を受注したいのですが、どのような手続きが必要ですか?

公共工事を受注するためには以下の条件が揃っていなければなりません。

1.建設業の許可を持っていること。

2.経営状況分析経営事項審査を受審してその結果通知書を取得すること。

3.競争入札等参加資格審査申請を行うこと。

現在では多くの公共工事の入札が電子入札による一般競争入札となっており、新規の建設業の業者でも参入しやすくなっています。

なお経営事項審査は茨城県知事許可、千葉県知事許可の場合には、それぞれの県知事に対して、大臣許可の場合には国交省大臣に対して申請します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ