本社以外の営業所に経管と専技がいますが建設業許可は取れますか?

今まで別の事業を行っていて、新たに建設業を始めたいというケースがあります。

あるいは本社に経営業務管理責任者と営業所専任技術者がいて、建設業の許可を取っていたが、退社によってそれが欠けてしまったというケースがあります。

その際、本社には経営業務管理責任者や営業所専任技術者の条件に合う者がいないが、営業所にはどちらも存在しているという場合、その営業所を「建設業を営む主たる営業所」として建設業の許可を申請あるいは継続することができます。

その場合、本社に営業所専任技術者が存在していれば、本社を「従たる営業所」として建設業の営業を継続できますが、技術者が存在しない場合、本社は建設業を営む営業所から外れるので、以後営業所が行う建設業業務に対して指導や監督ができなくなります。
 
茨城県の建設業許可取得を完全サポート!

サブコンテンツ

このページの先頭へ